生のプラセンタ

通常のプラセンタとの違い

最近では「生プラセンタ」が人気ですが、通常のプラセンタとは何が違うのでしょうか。 生プラセンタは、製造過程で加熱処理を行いません。野菜の加熱処理で栄養素が失われるように、プラセンタも加熱処理を行うと30種類を超す有用成分が失われてしまうのです。生プラセンタは加熱をせずに特殊なフィルターを通して無菌化を行うため、通常よりも多くの美容成分が残されています。その代わり、常温保存では傷みやすくなっていますので必ず冷蔵保存するよう心掛けましょう。 生プラセンタは美容液などの化粧品やサプリメントとして販売されています。1万〜2万円と少々効果ですが、効果が出るまで最低1か月は続けてみてください。

生プラセンタの効果・効能

生プラセンタにはどのような効果があるのでしょうか。生プラセンタには肌の角質層の保湿因子としての働きがあるため、水分量を保ち乾燥を防ぐことでしわを改善します。他にも、シミやそばかすの原因であるメラニンの生成を抑える効果があり、活性酸素を除去して新陳代謝を活発化させることから美白効果も期待できます。 美容効果以外にも、ホルモンバランスと自律神経の働きを整える働きから更年期障害の症状改善、精神バランスを整える働きからうつ病や不眠症の改善、ヒスタリンを抑制することからアトピー性皮膚炎の改善にも利用されています。 このように様々な効果が期待できる生プラセンタ。一時的に利用するのではなく継続して使用し効果を実感していきましょう。